皆さまの歯の健康、体の健康のために当サイトをお役立てください! 
宮下歯科医院Facebookページもご覧ください!>>>

歯周病治療の症例

p7
軽度歯周炎

軽度歯周炎です。
歯と歯肉の境目にプラークと歯石がたまっています。歯肉が腫れて出血しやすい状態になっています。
レントゲン写真では歯周ポケットに中の歯石がわかります。歯槽骨が破壊され始めています。

p8
歯石を除去して、炎症が治まり、健康な歯肉を取り戻しました。
軽度なうちに処置すれば歯肉の退縮も少なくてすみます。

p9
中等度〜重度歯周炎
中等度歯周炎です。
歯周病により、歯根の周りの骨が溶けています。歯根の表面の凸凹したものが歯肉の下に入り込んだ歯石です。そこの細菌により炎症がおこり骨が壊されています。

このままだとこの歯は抜けてしまします。
歯石を除去して13年後です。 一度壊されかけた骨が安定しています。適切な歯周治療を行えば健康を取り戻すことができます。

重度歯周炎

judo01

judo02

お知らせ(最新投稿記事)