皆さまの歯の健康、体の健康のために当サイトをお役立てください! 
宮下歯科医院Facebookページもご覧ください!>>>

設備の紹介

歯科用CT診断装置
CT撮影により、歯の状態や歯槽骨(顎の骨)などを立体画像で診断でき、インプラント治療、歯周治療、根管治療において、より的確な治療計画を提供することができます。また、被曝量も、歯科用CTは医科用CTと比較すると約1/50 で、患者さまへの負担も少なく、安心してご利用いただけます。

光機能化処理装置 セラビーム アフィニ―
インプラントと骨との接着能力が大幅に改善されます。
世界で用いられているチタンインプラントは、本来発揮すべき骨との接着能力が、製造後の時間経過とともに大幅に低下した状態(チタンエイジング)にあることが明らかとなりました。チタン製インプラントはケースに密封されて販売されていますが、この劣化現象は、未開封・未使用のままでも起きるもので、チタンの生物学的老化と定義されており、主にチタン表面に炭素が付着するために生じることがわかりました。光機能化技術は、インプラント表面に一定の波長の紫外線をあてることによりチタン表面の炭素を除去し、チタンエイジングを克服するために開発されたもので、インプラントと骨の接着を最大限に改善し、インプラント治療の治癒期間を大幅に短縮することができる画期的な技術です。
光機能化技術の利点
①インプラント表面の炭素を除去する。
②インプラント表面の電荷(通常はー)を+に変えることにより、-の生体蛋白(血液等)を付着しやすくする。
③通常疎水性のインプラント表面を超親水性に変える。
これらの特徴から
①インプラントの骨との接着能力が大幅に改善される。
②治癒期間を短縮する。
③市販されている全てのチタンインプラント生存率が向上する。
④難症例適応の増加等、臨床的な恩恵をもたらす。

歯科医療用洗浄・消毒器Miele ミーレ
ドイツMiele&Cie.KG社製のジェットウォッシャーMieleは、今までの洗浄機や手洗いでは難しかった複雑な構造を持った歯科器具に付着した血液や唾液などの汚れを確実に洗浄することが可能です。
また、血液が付いた時に付着するタンパク質なども除去します。

オートクレーブ滅菌(高圧蒸気滅菌)

左写真 クラスBオートクレーブ
クラスBオートクレーブはヨーロッパの基準EN13060に準じたオートクレーブのことを表します。EN13060とは「あらゆる種類の滅菌物(固形、包装、多孔性、中空のある物)を完全に滅菌できる」と定義されています。滅菌前に真空と蒸気の注入を交互に繰り返し(パルス真空)中空の滅菌物内部のすみずみまで蒸気を行き渡らせます。当院に設置されているLISAはこのクラスBに分類されますが、医科で使用されている大型滅菌器規格(EN285)に準じており、さらに確実な滅菌が可能となっています。
右写真 クラスNオートクレーブ
クラスNオートクレーブは一般的に使われるオートクレーブです。包装されていない固形物の滅菌に使用します。
高温、高圧蒸気で滅菌を行います。MRSA,HIV,肝炎ウィルス、一般細菌、真菌、芽胞菌、結核菌など、ほとんど全ての微生物に有効で、121度、20分で完了します。

エチレンオキサイド滅菌器

高温・高圧に耐えられない器具(ゴムやプラスチック等)はこちらでガス滅菌します。治療に使用する手袋も、こちらで滅菌しています。オートクレーブとこのガス滅菌器によりほとんど全ての器材が滅菌できるようになります。

ホルマリンガス殺菌器
従来のオートクレーブでは消毒できないゴム・ビニール・プラスチック類器具を常温・常圧で傷めることなく殺菌できます。

クアトロケア
歯の切削に用いるタービンやハンドピースという器具の洗浄・注油を自動で行う機械です。
治療に用いる器具を最高のコンディションで維持できるようにメインテナンスを行っています。カボ社製(ドイツ)

サージテル 術野拡大(3.5〜10倍)・照明システム
現代の歯科治療では、裸眼では見ることができない精密さが要求されています。サージテル<歯科専用>術野拡大・照明システムを使って、「精密な治療」を実現することができます。

口腔内撮影用デジタルカメラ
お口の中の状態をわかりやすく説明するために、口腔内カメラによる撮影を行っています。 お口の奥など、ご自身では見えない場所でもしっかり確認していただけます。 また、治療前と治療後をデジタルカメラ撮影することで、変化を確実に記録することができ、口の中の情報を治療に生かすことができます。 お口の中の写真撮影にご協力をお願いいたします。

DentalX  情報提供・コミュニケーションツール
検査値、口腔内写真、レントゲン写真、実地指導内容、保険資料、治療計画書などが入力できて、その内容をチェアーサイドで素早く提示できます。
Ipadの登場で、パソコンやテレビのモニターを患者さんと二人で見るのとは違ったスタイルで、コミュニケーションをとることができるようになりました。

カウンセリングコーナー
初診時に撮影した口腔内写真、レントゲン写真、CT画像を見ていただきます。現在の口腔内の状態を診断し、これからの治療計画などをお話しします。

シンプロ(全自動義歯洗浄システム)
シンプロ義歯洗浄装置は35°に傾いた洗浄槽とクリーニングピンおよび専用洗浄液で頑固に付着した歯石やプラークを機械的、化学的に除去し洗浄します。洗浄槽内のクリーニングピンは30秒ごとに回転方向が反転するので、義歯の歯間など狭小部分の歯石も確実に除去できる義歯洗浄器です。クリーニング時間は約20分~30分です。

スリッパ殺菌ディスペンサー
使用済みのスリッパを本体上部の返却口に置くと返却口が開き、スリッパがボックス内に収容されます。
ボックス内に収容されている間中、紫外線殺菌灯に殺菌され、スリッパの裏側、内側とも均一に殺菌します。

お知らせ(最新投稿記事)